夏の疲れ ビタミンB群

夏は冬に比べ、ビタミンB群が消費されやすく疲労がたまりやすくもなるそうです。なるべく、普段からのお食事にビタミンを意識してみると疲れ方も変わってくるかもしれません。

ビタミンB1・・・糖質を代謝し、エネルギーを生み出す
豚肉・玄米・枝豆・ごま・ニラ・うなぎ

ビタミンB2・・・消化をよくし、糖質を燃焼
うなぎ・レバー・ブロッコリー

ビタミンB6・・・免疫機能を正常に保つ、髪や肌を健康に保つ
レバー・魚の赤身・玄米

ビタミンB12・・・脳や神経の働きを正常に保つ
レバー・牡蠣・あさりなどの貝類

また、夏の疲労には、梅干、レモン、醸造酢などに含まれる、酢酸、クエン酸、リンゴ酸などの有機物質が乳酸などが疲労物質を分解してくれるそうです。

身体の熱や余分な水分を取ってくれるのは、利尿作用のあるスイカ、きゅうり、トマト、ゴーヤ。

唐辛子・ニンニク・青じそ・みょうが・しょうが・ワサビ・コショウ・ネギなどの香味野菜は、食欲を増進させる作用があるので食欲のないときは適度に摂ると夏バテ予防になるといわれています。

投稿者: com

自己紹介します. 私が管理者です.